おすすめ洋楽

【限定4曲】 洋楽のおすすめグループ
Clean banditのすすめ。

アイキャッチ

皆さんは洋楽を聞きますでしょうか?

英語で何言ってるかわかんない!と思ってあまり聞かない、
そんな方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

今回はそんな、

  • 洋楽興味あるけど、英語だから抵抗がある
  • リズミカルな曲が聞きたい!
  • アメリカ以外の歌手の曲を聞きたい
  • 日本のミュージックビデオがみたい
  • 英語のリスニング勉強の為、英語の曲を聞きたい

そんな方々におすすめな

Clean banditを紹介します♪

テリー

独特なテンポの曲もありとってもおすすめだよ⭐

Clean Banditってグループは何者!?

Clean Banditというグループは日本語で直訳すると
きれいな盗賊という意味のグループなのですが、
本当にきれいに心を奪っていくグループです!

Wikipediaさんに書かれてる情報によると

クリーン・バンディット(英語:Clean Bandit 公式和名:清潔な盗賊)は2009年にイギリス・ケンブリッジで結成されたエレクトロニックのグループ。

彼らの2013年のシングル『Mozart’s House』は全英シングルチャートで17位にまで達した。
2014年の1月には、クラシックミュージックの要素とダンスミュージックのビートを合わせた『Rather Be』が同グループとして初めてチャートの首位に輝き、そのまま4週にわたってその座を維持した。また、アメリカでもビルボードHOT100において、最高位12位を記録した。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 クリーン・バンディットより

というぐらいイギリスから有名になり、その後アメリカでも
有名になったグループです。

テリー

日本にもLIVEきたことあるよ⭐

おすすめ厳選4曲

Clean Banditは多くの大ヒット曲を出しており
人気の曲も多いのですが、今回おすすめするのは
その中でも限定4曲に絞りました!

それはこの曲です。

  • Rather be
  • Higher
  • Symphony
  • Rockbye

テリー

それぞれ紹介するよ♪

Rather be

Clean bandit: Rather Be より

1曲目は【Rather Be】です。

Clean Banditをご存知のかたはこの曲を知っている方も
多いと思います。

こちらのミュージックビデオは日本で取られてて
皆さんが知ってるあの場所が!!って言うところも多くあります。

曲を大雑把に解説するとあなたがいるところが一番良いという歌詞になってます。

この曲での英語勉強ポイントは

Rather be

です。

Rather Beという言葉は〇〇のほうが良いというニュアンスのフレーズです。

この曲では【No place I’d rather be】と使われており。

他にこの場所より良い場所はないという意味で使われております。

比較する際によく使う単語なのでおすすめです!

テリー

恋愛ソングでとっても素敵だよ!あなたのそばより良いところはないって
きゅんきゅんしちゃうね!

Higher

Clean Bandit:Higherより

二曲目はHigherです!

おそらく今出てる曲の中で一番最新曲ではないでしょうか?(2021年8月14日現在)

はじめ聞いた印象はとても暗い曲かなと思っていたら
一人でなく、一緒にいるとどこまでも高く行けるという
自分にも突き刺さる曲です!


確かに一人じゃなく誰かとだったらより遠くまでいけますよね。

この曲の英語学びポイントは【Higher】という単語です。

Hightという単語は高いという意味なのですが、
こちらはいろんな高さを表すときに使えます。

例えば身長の話や、ビル、年収などなどいろんなところで使える単語
なのでぜひ覚えておきたい単語です。

テリー

HigherはHightという単語を比較するために変化した単語だよ!

Symphony

Clean bandit: Symphony

3曲めはSymphonyです!

もうこの曲もClean bandit中でもかなりの有名曲です。

素敵なラブソングで、独特なリズミカルなテンポが
頭から離れられない曲になってます。

またミュージックビデオも印象的で、同性愛について描かれてます。

日本にはあまりない文化についても考えさせる。

同性愛についても社会問題にもあるので、ぜひ考えたいですね。

この曲でのおすすめ単語は【Symphony】です。

Symphonyという単語は交響曲という意味なのですが、
こちらの曲ではかなりロマンチックに使われております。

サビの部分では、

【 I just wanna be part of your symphony.】

あなたのシンフォニーの一部になりたいの

というふうに使われてます。

テリー

おしゃれすぎだね!!

Rockabye

Clean bandit:Rockabyeより

最後の曲はRockabyeです。

こちらはシングルマザーのために歌われた曲なのですが、
Clean Banditの独特なリズムが印象的な曲ですね。

Rockabyeという単語は【Rock】と【lulally】の造語なので覚えなくても大丈夫です。

この曲での英語学びポイントは、

She tells 〇〇

この文法はかなり役立つ場面が多いです。

日本語に直すと【彼女は〇〇に伝える】という意味なのですが、
彼女の部分を私などに変更するとかなり汎用性が高いフレーズです。

〇〇tell〇〇

このフレーズは色んな所でぜひ覚えていきましょう!

テリー

めちゃくちゃ使うフレーズだから覚えよう!

Clean Banditはどの年代の方にもおすすめ!

これまでClean Banditについてまとめてみました。

Clean Banditのおすすめ曲は、

  • Rather be
  • Higher
  • Symphony
  • Rockbye
  • の4曲です!

    Clean Banditの曲はテンポもそうなのですが、
    歌の名前に伝えたいメッセージが含まれてます。

    ぜひ、好きな洋楽を聞きながら楽しく英語を勉強していきましょう。

    今日はここまでっ
    またね〜♪